ハードオフで家にある着なくなった服やタオルを売ってみた

家にある着なくなった服やタオルをハードオフで売ってみた

okakei1さん

 

ハードオフという中古品扱う店舗に家の中にあるもらい物のタオルや、着なくなった衣服を売ってみました。
タオルは、新聞屋さんの景品で貰ったようなものから、贈り物で貰ったブランドもののタオルまで様々でした。
洋服も子供たちのために人から貰ったものが多く、新品ではないですがブランド物あり、ユニクロありという感じで全部で30点ほどありました。

 

見積もりを出すので少し待っててください、と番号札を渡されしばらく待つと、館内放送にて呼び出されました。
番号札を手にしてカウンターへ出向くと、ブランド物の衣服二点だけが脇へよけられていて、そのほかはごちゃっと山済みされていました。

 

ブランド物(ロニー)の子供用洋服が2点で800円、その他がまとめて400円程度、合計1200円程度でした。
どうせ家に置いておいても使わないものばかりなので問題ないのですが、量の割には金額が低く寂しい感じがしました。
しかし、そんな気持ちもつかの間、片付いた家を見渡して満足しました。

楽天オークションで洋服を売った

moonriver19hさん

 

大学院修士2年生のとき、初めてネットオークションで洋服を売りました。理由はいくつかあるのですが、着る洋服のテイストが変わったこと、引っ越しを控えていたので、荷物を整理するため、そしてなにより少しでもお金を生活費の足しにしたかったからです。リサイクルショップに買い取ってもらうよりも、ネットオークションの方が高値がつくと聞いて、ネットオークションを選びました。

 

使用したのは楽天オークションで、携帯(当時ガラケー)のアプリから出品しました。売った洋服の中で、割と値段がついたのは「レッセパッセのジャケットカーデ(黒)」と「ジョイアスのレース生地パーカー(白)」です。値段はいずれも1000円程度だったと思います。自分が購入した値段を考えると高い値段ではありませんが、リサイクルショップの買取価格が数十円、良くても数百円ということを考えるとマシな方だったのかなと思います。

 

就職した現在は、定期的にいらない洋服をリサイクルショップに売っています。ネットオークションの方が値段がいいとわかってはいるものの、時間に余裕がないとなかなかできないのが現状です。どうせ捨てるようなものを売るのでしたら、ヤフオクや楽天オークションは詐欺などのトラブルも多いので、買取専門店で安心して売るという選択肢のほうがいいようにも思います。